産業用太陽光

投資するならマンション経営より断然太陽光発電

太陽光発電システム【10kW以上】

太陽光発電の全量買取制度が24年7月より開始!
全量買取制度とは
消費電力は今まで通り電力会社から買い、太陽光発電システムで発電した電力は全て売電することが出来る制度です。

全量買取制度のメリット

25.92円/kWhで20年間(固定) ※24円+税 電気を買い取ってもらえるため、早期に投資額を回収しその後も継続して利益を得ることができます。

 

クリーンエネルギーの活用で環境改善に貢献!宣伝効果絶大!

国が推進している再生可能エネルギーに取り組むことにより、企業としての会社やお客様にアピールすることができます。 太陽光発電システムは発電時において、大気汚染物質を発生させないクリーンなエネルギーシステムです。

生産性向上設備投資促進税制の適用で税金面での優遇措置を受けることができます

青色申告をしている法人・個人事業主であれば誰でも利用可能  

①特別償却50%(建物・構築物は25%)【平成28年4月1日~平成29年3月31日迄要連系】

  • 一定の要件を満たすことについて会計事務所・税理士さん及び経済産業局の確認を得る必要があります。詳しくは、会計事務所・税理士さんへご相談ください。

生産性向上設備投資促進税制についてはこちら

導入のポイント

買取価格20年間25.92円(24円+税) (平成29年3月31日迄の設備認定申請及び電力会社へ系統連系・電力購入申込み受付が必要です。)

  • 買取価格は毎年見直しされます。

10kW以上太陽光発電システムの申込み手続きは予想以上に時間がかかります。(最低3か月)提出書類も数多くあるため、早めの段取りが必要です。 また、買取価格の高い期限内に申込みをしなければ、利益が大幅に下がる可能性もありますので、どうぞお気軽に弊社にお問合わせを頂いて、早めのご検討・お申し込みをお勧めします。

発電収入シミュレーション

10kWシステム設置の場合

■年間売電収入 11,500kWh/年×25.92円=
298,080円
■買取期間20年 20年×298,080円=
5,961,600円

48kWシステム設置の場合

■年間売電収入 55,200kWh/年×25.92円=
1,430,784円
■買取期間20年20年×1,430,784円=
28,615,680円

■測定地域:釧路 / 設置容量:1kW/ 年間予想発電量:1,150kWh/年

  • 記載の数値はあくまで推定値(概算)であり、実際の数値とは異なりますのでご了承ください。