新築住宅

パッシブ換気住宅

passivehome

パッシブ換気住宅の7つのメリット

1温度ムラの少ない快適空間を実現

北国特有の悩みである上下階や部屋ごとの温度差を解消。 家中どこにいても快適な住み心地を実現。

2室内暖房器の設置スペースが不要

床下の熱源が家中を暖めるため、室内に暖房機器を設置する必要がありません。 開放感あふれる空間を自由にレイアウトできます。

3換気にともなう冷風感を解消

床下に新鮮な外気を集中的に給気し、そこで暖められた空気が家中を自然対流するため、 換気にともなう冷風感がありません。

4暖房器の台数を削減

部屋ごとに暖房機器を置く必要がないため、イニシャルコストとランニングコストを 抑えることができます。

5床下や小屋裏のスペースを有効活用

基礎断熱した床下空間で集中換気をし、小屋裏から排気するため、空間を有効活用できます。

6 結露やカビの発生を解消

家全体にゆっくりとした暖気循環が起こるため、寒冷地特有の結露やカビの発生を抑えます。

7床表面温度の向上で穏やかな暖房環境を実現

床表面や壁面の温度が上がるため、温度差の少ない心地よい暖かさを実感できます。