25年度 太陽光発電固定買取価格下落報道

先月1月21日に 再生可能エネルギーの調達価格を決めるための『調達価格等算定委員会』の 会合が行われ 現在の新聞等各社の報道では4月以降30円台後半の見通しとなっております。 そこで本年度の太陽光発電の買取価格・買取期間が適用される2つのポイントタイムリミットについて・・・  

~本年度の買取価格(42円/kWh)の適用を受ける2つのポイント~

①経済産業省の設備認定を受けること。 ②系統連係に関する協議終了後、契約申請書を電力会社が平成25年3月29日(金)までに受領すること。 (※経済産業省の設備認定通知がおりてなければ、電力会社に系統連係に関する契約申請を受理してもらえません。)

上記①~②が必項です。

 

~タイムリミットが迫っております。~

『経済産業省の設備認定』 と『電力会社の系統連系』のステップには、少なくとも約1か月は かかります。容量によっては現在でも既に間に合わない可能性もありますが 住宅用太陽光発電の導入と小規模太陽光発電(10kW以上 50kW未満)の導入は まだ間に合う可能性があります。  

~現在ご検討されてる方、お急ぎください!!~

現在遊休地や工場の屋根・自宅、マンション、アパートの屋根に太陽光発電 設置を 検討中のお客様は今すぐご決断ください!! お見積・シミュレーション・現地調査は無料です。  

『発電ビジネス』は今がチャンスです!!

太陽光発電はリスクが少なく、収益が見込める投資です。

 

また『発電ビジネス』をはじめたいが、設置場所が無い場合も弊社にて太陽光発電ビジネスに ピッタリな土地をご紹介致します。 弊社では常に発電ビジネスに見合う土地を常にリサーチしておりますので、ぜひ設置場所が無いお客様も お気軽にご相談くださいませ。