■9/30 北海道電力からのお知らせの件で補足

9/30北海道電力から下記お知らせがありました。

 

『10月1日より、再生可能エネルギー発電設備(太陽光発電、風力発電、水力発電、地熱発電、バイオマス発電)

の新規の系統連系および電力購入のお申込みにつきまして、当面(数ヶ月)、検討結果の回答を

お待ちいただくこととし、本日の国の総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会

新エネルギー小委員会において報告いたしました。

なお、ご家庭用など自家消費を伴う低圧10kW 未満の太陽光発電および30日を超えて出力を抑制して

いただいた場合にも補償しないことをご承諾いただいた500kW以上の太陽光発電につきましては、

当面、回答の保留は行わず、従来どおりの受付を継続してまいります。』

との事でした。

 

 

 弊社にも数件お問い合わせがありまして、1点誤解が生じておりますので

補足させて頂きます。

 

今回10月1日からのお申込みの検討結果の回答を当面お待ち頂くこと

となりましたが、新規の系統連系および電力購入のお申込自体は

受付しております。(北海道電力へ確認済。)

検討結果の回答は遅くなりますが、今年度は固定価格買取制度

プレミア価格最後のチャンスです。

 

ご検討されてる方はお早めに太陽光発電システム施工実績多数の当社へ

お気軽にご相談・ご連絡下さいませ。

    北海道電力 お知らせページ リンク http://www.hepco.co.jp/info/2014/1189736_1635.html