今回の北海道胆振東部地震について

 

このたびの地震で被害に遭われた皆様におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧と、皆様が日常生活に戻れますよう、お祈り致しております。

 

 9月6日午前3時頃、胆振東部地震が起き、北海道全域で停電となりました。

そんな中、オール電化の家では大変不便を感じた方が多かったのではないでしょうか。

 ですが、太陽光パネルがついているお宅なら、太陽が出ている日中、

停電時でも自立運転に切り換えると最大1500w(快晴時)の電気を使う事が可能でした。

(例:電子レンジ800w、液晶TV210w、冷蔵庫450ℓで250w、携帯電話5w)

※分電盤はだいたいの場合脱衣洗面所に付いているので、長い延長コードと延長タップが必需品です。

           

 

将来のことや災害時の事を考えると、太陽光パネルはとても心強いシステムではないでしょうか。

これを機に、自立した家に住むことを真剣に考えてみませんか?